初心者

配牌をもらったらどんな手をあがりに行くか

  1. HOME >
  2. 初心者 >

配牌をもらったらどんな手をあがりに行くか

配牌もらった時何を狙えばいいかわからない・・・

初心者によく聞かれる質問だね
ばー

配牌から何をイメージすればいいのか

どんな手を目指していけばいいのか?

こんな悩みありませんか?

この記事ではその悩みを解決していきます。

この記事を読むと

手牌進行のコツがわかる

迷った時どうすればいいかわかる

それでは早速行きましょう

満貫(マンガン)を狙う

配牌を見たらまず満貫が狙えるのか考えましょう

なぜ満貫なのか?

なんで満貫なの?跳満や倍満でもよくない?

それは満貫が最も打点効率がいいからだよ
ばー

 

打点効率とは?

麻雀の点数について考えてみましょう。

子の30符を例にして考えると

1ハン→1000点

2ハン→2000点

3ハン→3900点

4ハン→8000点(切り上げ)

となります。

ここまでだと点数が2倍ずつ上がっていることがわかります。

では5ハン以上を考えていきましょう。

5ハン→8000点

6ハン→12000点

7ハン→12000点

8ハン→16000点

というように5ハンから6ハンが1.5倍、6ハンから7ハンが同じ、7ハンから8ハンで1.5倍となっています。

つまり1ハンの価値が高いのは4ハン(満貫)までということが分かります。

さらに4ハン以下についてもう少し考えてみましょう。

1ハンから2ハンが1000点UP

2ハンから3ハンが約2000点UP

3ハンから4ハンが約4000点UP

となっています。

3ハンから4ハンが一番コスパの良い打点上昇となります

よって可能ならば満貫を狙っていくのが一番打点効率がいいということがわかりました。

それでは面前手での打点効率、副露手での打点効率についてそれぞれ考えていきましょう

面前での打点効率

面前での打点効率について考えていきます。

面前であればリーチという役が使えます。

リーチはリーチの1ハン以外に一発、裏ドラといったプラスアルファが生まれます。

よってリーチドラ1や、リーチタンヤオドラ1のような2~3ハンぐらいの手が一番リーチでの打点上昇効率がいいと言えます。

もちろん2ハンよりも3ハン、3ハンよりも4ハンの方が狙えるならばそれに越したことはないです。

ただリーチを含めて4ハンよりも、リーチを含めて2ハン、3ハンぐらいの方がリーチによる打点上昇の恩恵を受けやすいということです。

反対にリーチのみの手だと、一発や裏ドラがついても満貫には届きづらく、打点効率の面でいえば少し寂しいです。

もちろんテンパってしまったらリーチのみの手でも多くの場合はリーチをかけた方が有効なことが多いです。

ですが、手組みの段階でリーチの他にタンヤオやドラなどをつけることを意識すると、満貫になりやすくなります。

なので面前で手組むうえでのコツはリーチの他に1ハンはつけることです。

副露手(鳴いている時)での打点効率

面前ではリーチという打点上昇効率のいい役が使えましたが、副露手ではリーチが使えません。

よって面前の時よりも打点が確定しやすい場面が多いです。

手組むうえでこの手が何点になるのか、1000~2000点なのか、3900~8000点になるのかを意識することが大切です。

特に3ハンから4ハンは打点上昇効率が一番いいので、1ハンをどうやってつけるか意識しましょう。

下の手牌を例に挙げて考えてみましょう。

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国 中:麻雀王国中:麻雀王国中横:麻雀王国 ドラ二筒:麻雀王国

現状で子なら3900点(3ハン)のテンパイです。

ここからどうしたら1ハンあげられるかを考えていきます。

二筒:麻雀王国ポン、打二索:麻雀王国

二索:麻雀王国暗カン、中:麻雀王国加カン

二索:麻雀王国大ミンカン

などが考えられます。

もう一つ例を挙げると

二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国 三索横:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国 ドラ八萬:麻雀王国

こちらも鳴いて3900点のテンパイ。ここから

八萬:麻雀王国チー、打二萬:麻雀王国

五萬赤:麻雀王国チー、打二萬:麻雀王国

両方とも六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国でチーしてください。(そうでないと食い替えになってしまう。)

このようなテクニックは他にもまだまだたくさんあると思います。

大切なのはテンパイしている状態でも、なにか1ハンの材料はないかと考えることです。

まとめ

それでは今回のまとめです。

満貫を狙えるか考える

面前の時は、リーチ+1~2ハンぐらいあればよい

鳴いている時は、3ハンから4ハンを特に意識する

ではまた次回。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いなば

千葉県流山市で雀荘を経営しています。 麻雀の戦術、雀荘の経営など麻雀に関係することを書いていきます。 ワードプレスを勉強しながらブログを書いています。

-初心者
-, ,